Sample Gallery

Gallery
ユリゼン今昔

今*最後の定演に向けて

第4回練習
2021年12月19日 (日)
小金井宮地楽器ホール


最後の練習となったこの日、ソプラノのボイストレーナーをしてくださった村上先生が激励に来てくださいました。山口先生のお隣で演奏を聴き、お褒めの言葉とアドバイスをくださいました。「こんなに長く、よく頑張りましたね」とちょっと涙ぐまれる場面もあり、長くユリゼンを見守ってきてくださった先生にあらためて感謝の念がわきました。

ステージに出演予定の皆様へ
・練習録音をドライブにアップロードしてあります。お時間があるときに、一度聴いてみてください。また、毎日少しの時間で結構ですので『筑後川』に触れてみてください。
・定演本番の衣装や楽譜などをご準備ください。

第3回練習
2021年12月5日 (日)
アカデミー文京(文京シビックセンター) レクリエーションホール

アンコールの曲もだいたい決まりました。参加ご希望の方、連絡メールにてご確認をお願いいたします。















第2回練習
2021年11月21 日 (日)
九段生涯学習館 レクリエーションホール

だんだん人数が増えてきました。参加ご希望の方、連絡メールに練習の録音のリンク先があります。ご確認ください。












第1回練習
2021年10月24 日 (日)
三鷹市芸術文化センター 風の ホール

12月25日の本番に向けて、本日第1回目の練習が行われ、OBOG合同ステージで「筑後川」を歌う予定の40人のうち、会場には30人ほどが集まり、その他にリモート参加をした方もありました。

初日ということで簡単な自己紹介コーナーなどもあり、盛り上がりました。皆で幅広い世代が集まったことを実感し、ユリゼンの長い歴史にあらためて思いを馳せました。練習の合間には懐かしい先輩に挨拶したり、旧交を温める人たちの姿も散見されました。

本番と同じ会場が練習場所として予約できるという幸運に恵まれ、山口先生の「このホールも音響はとてもいい」というお話で練習にもいっそう熱が入ったと思います。あっという間の4時間、最後は山口先生に「初回の練習でよくここまで歌うなと思いました」とお褒めの言葉をいただきました。

合同ステージ実行委員長(と勝手に呼んでいますが)の加々美さん、今年度学指揮の彌永さんも前に出てきて挨拶し、皆さんに感謝の拍手で迎えられました。

OBOGステージへの参加はまだまだ募集中とのことです。ユリゼン最後のステージにどうぞ奮ってご参加ください。

昔*懐かしの日々

OBOGの方へ
ここに掲載してもよい写真をお寄せください。
メール:urizen61st. obog [at] gmail.com
ご連絡をお待ちしています。

1997年






1998年


1999年






2000年








1997ー2001

東京大学混声合唱団コール・ユリゼン

コール・ユリゼンのホームページはこちら